目尻切開はまぶたの目尻を切開することで目の印象を変えることが出来る美容整形です。しかし失敗する恐れもあるので医師選びは非常に大切になってきます。人にはそれぞれの目の形があるので、目尻切開をしたとしても自分が望んでいる目の形にならないことがあります。そうしたデメリットに関してもしっかりと説明してくれる医師を選ぶことがおすすめです。またカウンセリングを受けることも施術の失敗を減らすためには重要であり、医師の態度や姿勢を見ることで信頼できるかどうかを判断することが出来ます。さらに自分の希望を伝える場でもあるので信頼できる医師だと判断できれば希望を伝えることをおすすめします。このように失敗するリスクを抑えるために医師選びは非常に大切になってきます。

目尻切開の失敗を防ぐためには医師選びが重要!

目尻切開の失敗を防ぐためにまずは信頼できる医師に施術をお願いすることが挙げられます。特に大人らしい幅の狭い平行タイプの目など比較的難しい施術は出来るだけ経験値が高い医師を選ぶことをおすすめします。また症例をネットに公開しているところやネットには公開していなくてもカウンセリングで聞けば見せてもらうことが出来る場合があるので確認しましょう。また切開方法によっては失敗ではないけれど違和感が残る可能性があります。そのため事前に自分がしてもらう施術方法のデメリットを確認しておくことをおすすめします。しっかりとした安心の出来る医師の場合はそれぞれの施術方法のメリットやデメリットについて説明してくれるので、メリットだけでなくデメリットも伝えてくれる医師を選ぶようにしましょう。

目尻切開をする前にカウンセリングを受けよう

また医師選びも非常に大切ですが施術を受ける前にカウンセリングを受けることで失敗を防ぐことが可能です。カウンセリングにおける医師の態度や姿勢を見て不安に感じるようであれば辞めておく方が良いこともあります。また目尻切開は全ての人がおなじだけの効果を期待できるとは限りません。人によって目の形が異なるので実現できる目の形にも個人差があります。そういったところを理解してあらかじめアドバイスしてくれる医師は失敗をしないことが多いです。さらに手術内容やアフターケアの説明を一切されずになりたい目の形だけ聞いてくる医師は信頼性が低いのでおすすめできません。そして医師が信頼できると感じたのであればカウンセリングで医師に自分の希望を伝えておきましょう。この希望というのは必ずしも思い通りになるわけではないのですが失敗を防ぐことは可能です。

Vライン輪郭手術で美しい下あごを形成できます。 モニター割引あり。 安心して施術を受けていただくために、大学病院などの手術室と同じ衛生環境レベルを維持しています。 笑うと歯茎が出る…そんなお悩みを持つ方も多数いらっしゃいます。 経験豊富な看護師と専属の麻酔医師が医療を支えます。 正面と側面を含めて三次元的に骨格分析をおこない、輪郭とバランスのとれた目や鼻および口元の形を提案。 目尻切開をお考えの方はこちら!